LIEE LOG

はじめての不妊治療と日々のこと

きょうもきょうとて鍼治療

なんだかんだ鍼にはまじめに通っている。

わたしが行っている鍼灸院は、その日の状態をみて、鍼・遠赤外線・オイルマッサージ・整体などを組み合わせてくれる。この間は頭痛がひどくて…と言ったら、丁寧にヘッドマッサージしてくれて、すんごくスッキリした。

ほぼ週イチでこまめにメンテナンスしているからか、休日におでかけするといつも帰りは電車で爆睡(つまり体力がなさすぎて家までもたない)だったわたしが、立ったまま電車で帰り、家に着いてもテキパキ家事をしている。ダンナのほうがへばってすぐ寝ちゃう…。不妊用のメニューだからちと高いけど、こまめなメンテナンスの大切さを痛感。これが運動になるといいんだな…うん。。

 

ブログだから書いちゃおうと思うんですが…、親友のひとりが人工授精で妊娠したそう。彼女もなかなか授からず、数回目の人工授精で奇跡的に授かった。これがだめなら持病の手術に入ろうとしていた最後のタイミングだった。36歳も目前。

妊娠て奇跡なんだなとほんとうに思った。わたしとは10年以上の付き合いで、ずっと同じような境遇にいて、近しい目標を持ってがんばってきた同士でもある。二人ともすきなひとと結婚してこどもを授かることが夢だった。それが叶った。書いててもほんとうに涙が出そうになるくらいしあわせなことだなとおもう。

けれど…聞いた瞬間はなんだか信じられなくて、自分はこれから不妊鍼にいく途中だったのもあって、天と地くらいの差を感じてしまった。正直うらやましかった。自分はこの半年で100万円以上のお金を使っている。なにが違ったんだろう。もっと早く仕事を辞めていたらよかったのか?一瞬でいろんなことを考えて、決めた。

仕事を辞めることにした。

会社員デザイナーで妊娠なんて無理がある。

どんなに仕事を離れよう、気持ちの余裕を持てる時間を作ろう、ちゃんと食べてちゃんと寝ようとおもっても、そんな時間作れない。仕事をちゃんとやろうとおもうとすべての努力が無駄になる。仕事絡みでイライラしてダンナにあたったこともある。早起きしたのにその日更新のページに追われて朝から仕事しなくちゃいけなくて、朝ごはんが作れなくてイライラしてしまった。18時半上がりにしても重たいPC片手に混雑した電車を乗り継いでスーパー寄ってごはん食べたらもう21時だ。22時に寝る?そんなの無理に決まってんじゃん。

やっぱりいまは仕事じゃない。彼女の報告がわたしに決断させてくれた。

不妊治療と仕事はやっぱり両立できない。これがわたしの結論でした。

仕事と天秤にかける

ここ最近とっても仕事が忙しくて、やりがいもあって楽しくって、あぁデザイナーってやっぱこうだよなと実感してしまった。

そこで改めていま自分が優先するべきことに気づいたのだ。

仕事じゃない!妊娠だ!

ということに…

早寝早起き、3食自炊、適度な運動を心がけると、デザイナーは仕事が半端になる。それはこの数ヶ月で実証済み。それがとても歯がゆかった。辛かった。

だけど、残された時間を考えるといますぐにでも妊娠するためのあれこれをやる時間がほしい!

というわけで、会社と話し合って、時短にするか在宅にするか、はたまた退職か、年内に決めようということになりました。

これでいいのだ。

13年間よくがんばった。

仕事はいまじゃなくてもできるもの。

採卵

ひとつ採れました。

採卵直前にエコーで見たら、いままでに見たことないくらいきれいな形をしていた。

なんだか今回はうまくいきそうな予感…。

つぎの診察までドキドキ待つのだ。

つぎの採卵が決まった

ちょっと気を抜くとすぐに時間が経ってしまうのね。

今周期は仕事も忙しくて、夜中まで撮影とか、鍼に行く前はすごく体調がイマイチだったりとかで、いい卵を採卵できる自信がありません…と弱気発言をしていたものの、きょうD27でE2の数値も350以上出て、2個順調に育ってた。まぁそれでも2個なんですがね。ちなみに仕事が忙しいことと卵の質は関係ないらしい。ほんとかなぁ…

ということで、つぎの採卵が明後日に急きょ決定。その日は採卵が多いらしく、看護師さんがわたわた?していた気がする。

 

しかし、セカンドができて、患者さんの数に余裕ができた気がする!スカスカだった。じっくり先生と相談もしたいし、考える時間もほしいので、いまくらいのがちょうどいい気がする。

また国の決まり?が変わったらしく、ひと月にゴナールを出せる本数が減ったらしい。なんですこしでもラクさせてくれないんだよう。。わたしは痛いフォリルモンばかりだとストレスで発狂しそうだったので、ゴナールをできるだけ出してもらうようお願いした。そうしたら本院オンリーだそう。新しい分院も気になるけど、慣れたとこのほが気持ちはラクかな。

あと15分で注射だ。シャワー間に合わないな。よし、ちょっと仕事しよ。

鍼治療ふたたび

先月の採卵が散々だった&身体の調子の悪さが気になって、ふたたび鍼治療に通うことにしました。今回は住吉。遠い…

先週の初回は駆け込みで診てもらい、身体の歪みと足の冷え、血流の悪さが露呈…。副院長に診てもらうことになり、問診。とにかく体調を整えたいと話したときに、見るからに元気ないですもんね〜と言われた。ですよね。あと、いま赤ちゃん渡されて育てられますか?と聞かれ、ムリ!と咄嗟に思いました。そういうことなのかもなぁ。この気持ちがいつでもこい!となったときに赤ちゃんが来てくれる…気がしました。

その後、血流を調べて、整体やって、鍼やって、足をあっためて終了。身体がすくっとまっすぐになった感じがして、スマホ触ると首が痛い…笑

家でできる運動としてスクワットを教えてもらい、いままでうまくできなくて挫折してたのに、スイスイできるように。これはダイエットにもなるかも!いまのところ、毎日20回2セット続いてます。調子がいいときは朝晩両方。ついでに結婚式までに痩せたいわーー

きょうも鍼に行って、おなか柔らかくなってますね〜いいですね〜と褒められた。うれし。治療で褒められることないもんね。

つぎのクリニックですこしでも結果が良くなってるといいなぁ。

今週からおなかに注射もふたたび。

まだあんまり痛くないやつ。がんばれる。

採卵2回目 結果など

ずいぶん空いてしまいました。

先月の採卵の結果を先週かな?聞きにいきました。あと診察も。

結果は、1個受精したものの、分割は途中で止まったそうです。なんとなく予感はしてたものの、やっぱりショック。泣きました。

その後の診察でもあれこれ聞かなきゃいけないことがあったのに、血液検査の結果を聞いて注射や薬を出されてぼーっとしたまま帰ってしまいました。

あとから気づいて、分割はどこまでいったのか、つぎは何法でいくのか、ホルモンの数値的にどうなのか、エコーはどうだったのかなどなどふつうに聞きたいことがあったのに…。バカだな。。次で聞くことになりました。

 

ホルモンはFSHが40台でけっこう高くて、ソフィアAを飲んでないからだとおもうんですが、やっぱりな…とこちらもショック。またいろいろ調べてしまった。。

 

仕事が忙しくて身体の調子が良くなくて、こんな周期でまた採卵していいのか疑問。

 

仕事と治療の兼ね合い

治療を初めてから、ずっと悩んでいるのが、仕事のこと。わたしはフルタイムで正社員として働きながら病院に通っているのですが、比較的休みも取りやすく、遅刻・早退・自宅勤務などもその日によって連絡さえすれば許される、割と恵まれた環境です。

けれど…残された時間が少ない身からすると、すこしのストレスも大敵なら、仕事を休んで治療に専念したいというのが本音。お金もふつうの治療よりもかかるし、いつまで治療が続くのかはわからないし、少なくとも2週間は病院に行かなくてもいい期間もあるっぽいし。とかを考えると、いまの恵まれた環境を活かして、バランスをとってうまくやるのがいいんだろうなぁと毎度思い直す。

仕事で嫌なことがあるたびに、このストレスとお金や環境を天秤にかけて悩みます。

もちろん辞めたら辞めたで、ほかのストレスがあるんだろうなぁ。再就職もむずかしいだろうし。

ストレスの抱え方も、解消のタイミングも、自分でコントロールできたら、すこしはラクになれるんだろうか。いまは、人との約束もすごく慎重になってしまう。

治療がうまくいくかがそもそも不安で、仕事がうまくいかないときのストレスと、残り少ない時間を思って、気持ちが行ったり来たりを繰り返す日々です。