LIEE LOG

はじめての不妊治療と日々のこと

つぎの採卵が決まった

ちょっと気を抜くとすぐに時間が経ってしまうのね。

今周期は仕事も忙しくて、夜中まで撮影とか、鍼に行く前はすごく体調がイマイチだったりとかで、いい卵を採卵できる自信がありません…と弱気発言をしていたものの、きょうD27でE2の数値も350以上出て、2個順調に育ってた。まぁそれでも2個なんですがね。ちなみに仕事が忙しいことと卵の質は関係ないらしい。ほんとかなぁ…

ということで、つぎの採卵が明後日に急きょ決定。その日は採卵が多いらしく、看護師さんがわたわた?していた気がする。

 

しかし、セカンドができて、患者さんの数に余裕ができた気がする!スカスカだった。じっくり先生と相談もしたいし、考える時間もほしいので、いまくらいのがちょうどいい気がする。

また国の決まり?が変わったらしく、ひと月にゴナールを出せる本数が減ったらしい。なんですこしでもラクさせてくれないんだよう。。わたしは痛いフォリルモンばかりだとストレスで発狂しそうだったので、ゴナールをできるだけ出してもらうようお願いした。そうしたら本院オンリーだそう。新しい分院も気になるけど、慣れたとこのほが気持ちはラクかな。

あと15分で注射だ。シャワー間に合わないな。よし、ちょっと仕事しよ。

鍼治療ふたたび

先月の採卵が散々だった&身体の調子の悪さが気になって、ふたたび鍼治療に通うことにしました。今回は住吉。遠い…

先週の初回は駆け込みで診てもらい、身体の歪みと足の冷え、血流の悪さが露呈…。副院長に診てもらうことになり、問診。とにかく体調を整えたいと話したときに、見るからに元気ないですもんね〜と言われた。ですよね。あと、いま赤ちゃん渡されて育てられますか?と聞かれ、ムリ!と咄嗟に思いました。そういうことなのかもなぁ。この気持ちがいつでもこい!となったときに赤ちゃんが来てくれる…気がしました。

その後、血流を調べて、整体やって、鍼やって、足をあっためて終了。身体がすくっとまっすぐになった感じがして、スマホ触ると首が痛い…笑

家でできる運動としてスクワットを教えてもらい、いままでうまくできなくて挫折してたのに、スイスイできるように。これはダイエットにもなるかも!いまのところ、毎日20回2セット続いてます。調子がいいときは朝晩両方。ついでに結婚式までに痩せたいわーー

きょうも鍼に行って、おなか柔らかくなってますね〜いいですね〜と褒められた。うれし。治療で褒められることないもんね。

つぎのクリニックですこしでも結果が良くなってるといいなぁ。

今週からおなかに注射もふたたび。

まだあんまり痛くないやつ。がんばれる。

採卵2回目 結果など

ずいぶん空いてしまいました。

先月の採卵の結果を先週かな?聞きにいきました。あと診察も。

結果は、1個受精したものの、分割は途中で止まったそうです。なんとなく予感はしてたものの、やっぱりショック。泣きました。

その後の診察でもあれこれ聞かなきゃいけないことがあったのに、血液検査の結果を聞いて注射や薬を出されてぼーっとしたまま帰ってしまいました。

あとから気づいて、分割はどこまでいったのか、つぎは何法でいくのか、ホルモンの数値的にどうなのか、エコーはどうだったのかなどなどふつうに聞きたいことがあったのに…。バカだな。。次で聞くことになりました。

 

ホルモンはFSHが40台でけっこう高くて、ソフィアAを飲んでないからだとおもうんですが、やっぱりな…とこちらもショック。またいろいろ調べてしまった。。

 

仕事が忙しくて身体の調子が良くなくて、こんな周期でまた採卵していいのか疑問。

 

仕事と治療の兼ね合い

治療を初めてから、ずっと悩んでいるのが、仕事のこと。わたしはフルタイムで正社員として働きながら病院に通っているのですが、比較的休みも取りやすく、遅刻・早退・自宅勤務などもその日によって連絡さえすれば許される、割と恵まれた環境です。

けれど…残された時間が少ない身からすると、すこしのストレスも大敵なら、仕事を休んで治療に専念したいというのが本音。お金もふつうの治療よりもかかるし、いつまで治療が続くのかはわからないし、少なくとも2週間は病院に行かなくてもいい期間もあるっぽいし。とかを考えると、いまの恵まれた環境を活かして、バランスをとってうまくやるのがいいんだろうなぁと毎度思い直す。

仕事で嫌なことがあるたびに、このストレスとお金や環境を天秤にかけて悩みます。

もちろん辞めたら辞めたで、ほかのストレスがあるんだろうなぁ。再就職もむずかしいだろうし。

ストレスの抱え方も、解消のタイミングも、自分でコントロールできたら、すこしはラクになれるんだろうか。いまは、人との約束もすごく慎重になってしまう。

治療がうまくいくかがそもそも不安で、仕事がうまくいかないときのストレスと、残り少ない時間を思って、気持ちが行ったり来たりを繰り返す日々です。

2回目の採卵

土曜日の朝、2回目の採卵をしてきました。前回は痛くなかったけど、今回はちゃんと卵が育ってる感じがするし、痛い心づもりで挑みました。余裕で挑んで痛かったらダメージ大きいじゃん!というと、旦那に呆れられました。どうせ小心者ですよー。

 

朝8時に来院と連絡をもらっていたのですが、10分前に到着。一番乗りでした。

血圧を測って、病室に入り着替えとトイレを済まし、まだかな〜とおもっていたら、なんときょうの採卵は最後らしい。

30分以上時間があったので、余裕を取り戻してマンガを読みながら待ってました。40分ごろ呼ばれ、内診。問題なさそうなので、採卵室へ移動、消毒、部分麻酔までは全然よゆー。が、今回の採卵は卵の位置の関係でかなりの鈍痛…。。痛い…痛いです…と小声でつぶやきながら耐えて、5分ほどで終了。はーーー。ちょっと辛かった…。これが10個とか採れるひとだともっとつらいんだろうなぁ…うらやましいやらこわいやら。

その後、30分ほど点滴をしている間、前回の採卵で空胞だったときのショックをふと思い出して、今回もダメだったらどうしよう…と不安に。。着替えて、受付へ戻ると旦那さんが待っていてくれて、顔を見たらホッとしました。

 

その後さらに待って待って、診察室へ。入った瞬間、採卵数の紙をめざとく見つけ、2と書かれてあって心底ホッとしました…!

先生からも、2個採れましたと聞けて、やっとスタート地点に立てたと思いました。うれしかった。

ひとつはまだ小さかったのであまり期待はできなさそうですが、わたしの場合、卵子がいることがわかっただけでもありがたいです。。否応無しに期待は高まりますが、すこしでも前進できてなにより。

旦那さんのほうは相変わらずの好成績なので、今回はふりかけでお願いしました。

どうなるかな…ドキドキ。

お会計は驚きの30万超え…!

覚悟はしていたけど、ほんとにお金がかかるな。。うちは所得制限に引っかかり、助成金も受けられないので、ひたすら痛む懐。とほほ  毎月10万ほどの治療費と、採卵のお金、移植のお金も考えると、あと2回が限界かも。本気で節約せねば。。

 

帰り道にたくさん赤ちゃんを見かけて、うちにも来てくれるとうれしいな〜とほこほこした気持ちで眺めていました。赤ちゃんは見てるだけでも幸せな気持ちになるなぁ。

 

帰りにおいしいものを一緒にたべて、ご褒美にマンガを買ってもらい、とことこ歩いて帰りました。

これでしばらくは注射から解放される〜これが一番うれしい。

2回目の採卵日決定☆

RLCで迎える3周期目。

今周期はホルモンの調子も安定してきて、きょうまでに5回も診察を受け、毎度注射代薬代含め15,000円前後かかって(これだけで8万弱か!ひーーーー!)、やっと採卵日が決まりました。12日土曜日。今周期は土曜日の診察が多くて助かった。

 

今周期のホルモン値を備忘録的に。

①7/24 mon(今周期初の来院)

E2=65.9、FSH=6.8、LH=3.1、P4=1.71

→数値はキレイ(初めてほめられた)、卵胞も小さいのがいくつか見受けられる。はじめてのゴナール開始(これはまじで余裕だった。)

②7/29 sat

E2=28.1、FSH=33.7、LH=6.5

→E2が下がってきちゃった…。ゴナール+フォルリモン開始(めっちゃいたいやつ)

③8/5 sat

E2=124.4、FSH=18.9LH=6.9、P4=0.43

LHが高め。ギリギリ。これ以上上がると変性卵の可能性ありとのこと。(えー!)ひきつづきフォリルモン。(いってーーー。慣れたつもりが注射が怖くなった。)

④8/8 tue

E2=235.0、FSH=15.4LH=4.7(ほっ)、P4=0.37

→ホルモン数値が安定してきた。卵胞の大きさがいまひとつなので、もう一度診察。まだまだフォリルモン。(すこしコツを掴んできた)

⑤8/10 thu → いまココ。

E2=350.7、FSH=18.2LH=4.5、P4=0.35

→E2が順調に上昇!土曜日採卵決定。やった。院内でフォリルモン。夜にhcgを注射して挑みます。

 

わたし的には4月から治療を始めて、やっとホルモン値が安定してきてすこしほっとしました。ひとつはいい卵子がありそうな予感…。たぶん、まだまだ卵子がある方だったら、もっといい数値だろうから、これで喜んでいたら疑問に思われたりするかもですが、わたしにとってはいい調子。先生たちを信じてがんばってよかった。

 

とはいえ、今回卵子があったとしても、まだ取れて1〜2個だろうし、空胞の可能性だってあると思う。先生からは貯卵を目指そうと話があったので、あと数ヶ月これが続くことを覚悟しています。8個くらい貯めたらすこし希望が持てるかな。お金はいったいいくらかかるんだろう…

 

今回、つらーい自己注射も19日間連続でやって、気持ちがいっぱいいっぱいになってほんとに刺せなくなった日もあったりなんかして(結果刺しましたが)。そのたびにいろんな人のブログとか掲示板とかみて、注射がいたくなくなるコツとか、共感できる話とかに勇気をもらいました。似た状況のひとも少なくないはず。この記録が誰かのためになればいいな。ひきつづきがんばろう。

 

ちなみに、わたしが発見した自己注射が痛くなくなるコツ。

・生理食塩水を人肌にあたためる

・刺すところを肌が冷たくなるまで保冷剤で冷やす

・脂肪をぎゅっと固くつまむ

・夫のほうを見ずに一気に刺す!(なんか甘えが出て刺せなくなる。笑)

・液を注入しているときは「痛くない…痛くない…痛くない…」と念を唱える

これで乗り切りました。きのうあたりは平気になってきた!

 

あと、今回、8/9に近所の区の体育館でちょっと運動したら、翌日に不正出血してしまいました。やっぱり動き過ぎはNGみたい。筋トレはすこし、あとはウォーキングがいいようです。運動はしたほうがいいとのこと。

それと、ずっと気になってたサプリ(ミトコンドリアの20,000円弱くらいするやつ)をどうですか?って先生に聞いたら、成分は?って聞かれ、あらためてその場でwebページを見たら、記述が見つけられず…。あれ? 成分がはっきりしていないこともそうだし、価格があまりに高いサプリはあやしいかも。とのこと。聞いてよかった。わかりやすい指針だな。

 

今日あすは無理せず早寝します。あとすこし自宅で仕事しなきゃ。

採卵に向けて

今周期、ふたたび採卵にチャレンジしてます。

卵胞を育てるべく、薬と注射の日々…。注射は初めてペンタイプのゴナールを使うことになり、なんてラクラク〜とよゆーの8日間を過ごしたのですが、その後新しい注射に…。こちらはシリンジで注射するタイプで、フォリルモンというもの。こーれーが!!痛いのなんのって!!!涙  液が入るときにこの上ない痛み…。前回のフジを上回る痛さです。残り3日、耐えられるかほんとうに気がかりです。。涙

注射は刺すたびに小さなストレスを感じるし、それが痛いとなると…ほんと…ほんと…心が折れそう…。。なんの副作用なのかわからないけど、たまに胸がムカムカして気持ち悪かったり、下腹部が重たくて腰が痛かったりで、そのたびに落ち込む弱っちいわたし…。。でもでも!これを乗り越えたらたくさんたまこちゃんたちが育っていると信じてがんばる!

えいえいおーー!